Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

カルトナージュ マガジンラック

カルトナージュ教室 上級4作品目はマガジンラックを作りました。

( 2017. 2 )
マガジンラック (2)
幅・奥行・高さ 約40x27x40cm 

見た目が単純なので、簡単かなと甘く考えていたのですが、
大きい側面をオーバル状にするのは容易ではありませんでした。
先生に手伝っていただきながらなんとか形を整えました。
広範囲にボンドを塗ることも一苦労です。

マガジンラック (1)

たかが2mmの厚紙、されど何冊もの雑誌が入る頑丈ラックです。

光沢のあるインテリアファブリック、見ているだけで癒されます。
余り生地が嬉しい~ ポーチなどの小物作りに使うつもりです。


   雲の写真を撮って何という名前だろうと調べた時に、
     10種類の雲形が基本になっていることを知りました。
     10種類の雲の写真を、いつかすべて撮ることができたら
     いいなと思います。
     
散歩道に咲いていた紅梅と我が家の白梅  
1本に、紅白の梅が咲く、源平咲きというおめでたい木もあります。 

2017 2月(2)



スポンサーサイト

化粧ポーチ ヴィクトリアン

先日、キットで購入したポーチを完成させて思ったことは、ブログに
載せていたこれまでの我流ヴィクトリアンポーチが恥ずかしい 
ということです。
趣味なのだから楽しめばいいと自分に言い聞かせて
少しずつ進歩していきたいです・・・

( 2017. 2 )
化粧ポーチ (6)

アイボリーを基調としたポーチ
いつものように、針を刺しながらレースやリボン刺繍の位置を決めていきます。
画像では見えにくいですが、ビーズもたくさん刺しています。

化粧ポーチ (5)


   「やりたいこと100のリスト」を書いている方がいるとよく聞きます。
     私も先日書いてみました。 可愛らしいノートを新調して

     あまりにも簡単に叶うことを書くのもどうかなと思い、
     ある程度は努力しなければいけないこと、旅行もすぐには行けない場所、
     欲しいものは少しは高額なもの・・・
     と思って書くと、とても100は書けませんでした。

     その中の1つ、「自分の作品を(ネット)販売すること」を記入しました。
     家族や親しい友人にプレゼントできても、見ず知らずの人に販売という
     のはハードルが高いので、作品作りのクオリティアップのための目標と
     して書いてみました。



     

カルトナージュ 犬の餌台

カルトナージュで作りたかったもののひとつが、犬の餌台です。
リビングの隅において食べさせていますが、これまでは、
食器の入っていた木箱を利用していました。
可愛くない~ 餌台もインテリアの一部にしたい~
と常々思っていて… やっと作りました。

( 2017.2 )
犬の餌台 (2)

教室で習ったダストボックスを参考にして、下の台と上部分を合体させて
丈夫なものにしています。
布は、撥水加工してあるテーブルクロスを使いましたので、水がこぼれても
大丈夫です。
写メでは色がとんでいますが、ペパーミントグリーンに同色のブレードを。
 
この布は、セールになっていた完成品のテーブルクロスを購入し裁断しました。
インテリアファブリックを買うよりお安いので、こういう使い方もありだな
と思いました。 まだたくさん余っています。 

犬の餌台 (1)

餌と水のボウル、両方を置けるサイズ 約30 X 15 cm

ビビりのアップルは、初めて見るおしゃれな?餌台にとまどい、
餌を少しずつ別の場所に持って行って食べていましたが、
すぐに慣れました。 


   今日のアップルのお散歩の時、青空にはぼっかりと浮かぶ綿菓子の
     ような積雲   思わずパチリ!

     公園の芝は、まだアップルと同系色です・・・青々とした芝生と
     色とりどりのお花が待ち遠しいです。 
     もう1回くらい雪が積もるのかなぁ…

2017 2月



*CommentList

カルトナージュ バスケット & 好きな作家②(藤原伊織)

カルトナージュ教室 中級の最後に作ったバスケットの
復習作品を、やっと作りました。

( 2017. 1 )
バスケット (2)

工程をメモしているのですが、間が空くとあやふやなところが出てきます…
が、応用も効くようになってきました。
家の在庫から、ブルー系でまとめてみました。


  さて、今日も、趣味の読書から好きな作家さんの話をします・・・
    学生時代よりも、主婦になってからの方が読書にいそしむように
    なったのですが、そのきっかけとなったのが、藤原伊織さんです。

    電通勤務のかたわら小説を書いておられましたし(後に退社)、
    2007年に59歳の若さで逝去されましたので、作品数は多くはなく
    すべて読んでいます。

    それらの作品の中で初めて読み、これまでに数回読み返したのが、
    「テロリストのパラソル」です。
    史上初、乱歩賞と直木賞の2賞を受賞した作品です。

    読み始めると、話の展開と文章に引き込まれ時間を忘れて
    読んでしまいました。 主人公が格好良すぎる気もしますが…
    それも含めて魅了されました。
    (決してハードボイルド小説が好きなわけではありません) 
    そして結末は・・・さすが乱歩賞でした!

    藤原作品のファンのひとりとしては、もっともっと作品を
    読みたかったです。



カードケース & 好きな作家①(山崎豊子)

カードケースを、自分用と友人用に2個作りました。
カルトナージュ(1mmカルトン使用)の技法で、布には装飾を施しました。

( 2017. 1 )
カードケース (1)

市販のビニールカードケース(ポケット10個)を入れるためのもので
大きさは、 約8x10.5cm 

ピンクのドットモワレ生地に、転写シート、レース、ビーズ… 
少しリボン刺繍をしています。
開閉はスナップボタンです。

カードケース (2)


  さて、読書のお話です。 以前は、小説を年間80冊くらい読んで
    いましたが、ここ数年は、20~30冊くらいに減っています。
    原因は、アップルの世話と就寝前の読書がスマホチェックに
    変わったこと・・・だと思います。

    これからは時々、好きな作家さんについて書いてみようと思います。
    そして読書量も前のように増やしたい…です。

    今日は、山崎豊子さんについて
    おそらくすべての小説を読んでいます。
    最初に 「大地の子」を読んでから、その奥深い感動にはまり、
    他の作品を読んでいきました。
    山崎さんの作品はノンフィクションに近いもので、長年の資料集め、
    取材を経て書かれた社会派作品が多く、人間ドラマに圧倒されます。

    2013年に89歳でお亡くなりになりましたが、その直前まで執筆されて
    いました。 一昨年、NHKスペシャルの「作家 山崎豊子 ~戦争と
    人間を見つめて~」では、山崎さんが心血を注いだ膨大な取材によって
    作品が生まれたことを改めて思い知り、感銘を覚えました。
     
    新しい小説に出会う楽しみもありますが、今後は、秀逸だった作品も
    少しずつ読み返していこうと思っています。 そろそろそんな年齢かしら?


         

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: