Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

フラワーベースカバー

随分と前の冬、部屋にシクラメンを飾るのに、鉢が可愛くないと思い、
鉢カバーを作ったことがあります。
画用紙を丸め、その周りにお気に入りの布を両面テープで貼った
だけのものです。

今思えば、これも簡単なカルトナージュだったのかなぁ~

玄関に飾るアートフラワー用の適当なベースがなくて購入しようと
考えていてふと思い出しました。 
そうか!今こそカルトナージュの出番、ベースカバーを作ろう 


( 2017. 6 )
フラワーベースカバー (2)

簡単だと安易に考えていましたが、ベースカバーは細い、しかも長い
円柱のため、1㎜カルトンでも丸く曲げるのは難しく、ケント紙を2枚
貼り合わました。
そして、布を貼るのも意外と難しく、シワが寄ってしまいました。

ビフォーアフター  
アートフラワーに対して細すぎて、イメージも合わなかった黒の花瓶が
なんということでしょう~ 筒状のカバーをポンと被せるだけで大変身!

フラワーベースカバー (1)

布は、キッチントレーを作った時の余りで大好きなモスグリーンの
インテリアファブリックです。
ブレードとリボンを付けずシンプルな方が良いかもしれませんが、
実は、目線をシワから隠すためです。

飽きた時に、またはイメージ違いのものが欲しい時に、お手軽に
作ることができるのが、最大のメリットです。


   以前にも書きましたが、夏になると無性にトマトを食べたくなります。
     箱買いして、1日1個食べます。
     夏場、同じくらい好きなのが、トウモロコシと枝豆。 
     トウモロコシはレンジでチンと簡単ですが、枝豆は、枝から切り
     離すのが面倒くさいです。 が、枝付きは味が違います。

     先日、スーパーで見つけたのが、皮付きのヤングコーン。
     コーン好きの私は目がキラリーン、すぐに手に取りました。 
     皮付きは初めてです。
     
ベビーコーン

     トウモロコシと同じくらいの長さの皮から出てきたヤングコーンは、
     小さくて、オクラくらいです。
     そら豆と同じくらい守られています
     
     塩茹でして食べると、 あ~美味しい
     


スポンサーサイト

カルトナージュ キャンティボックス & メモボックス

やっと、カルトナージュ作品の家具(チェスト)製作を終えました。
ブログでの紹介は、講師認定試験の後、協会へ提出してから
にします。

そこで、当分お休みしていたお裁縫で、何か手芸作品を作ろうと思うの
ですが・・・今度は、実技試験のことが気になり、なかなか手につきません。
でも、少しの空き時間でも、ぼーとしているのが嫌いな性分なので、
何か作り始めようと思います。 

その実技試験に向けて、2つの作品を復習しました。

( 2017. 6 )

キャンディボックス
キャンディボックス(5)

メモボックス
メモボックス(3)

どちらも、新しく購入したYUWAの生地を使いました。
オーナメントのジャガード柄、光沢感があり、ピンクXグレーのエレガントな
生地で、ふくれが無いので扱いやすく、接着もしやすいです。



   我が家の紫陽花は、やはり咲きませんでした
     昨年咲かなかったので原因をネットで調べ、その通りに枝切りした
     のですが。 来年こそは!です。

     1つだけ小さな小さな花が・・・ そういえば、額紫陽花でした。
2017 6月 (2)

     こちらは、散歩道に咲いていた綺麗なお花たちです。
2017 6月 (1)

     散歩中に、アップルを見た方がよく言われる言葉、「大きいわねぇ~」

     『 お父さん、なんだかトイプードルなのに可愛くないわねぇと言われて 
     るみたいです 』   (トイプードルとよく間違われます)
     ← 最近つい、「ひよっこ」のみね子みたいなイントネーションで、
     心の中でつぶやいてしまいます。
    
     でも先日、 「あら足が長くて背が高いわねぇ~」 と言われました。 
     『お父さん、この人の見方は素敵です。 
     そうなんです ⤴  アップルは背が高いのです』  
     (どうぞ みね子風のイントネーションで読んでください




好きな作家⑤ 原田マハ

最近は、カルトナージュの家具製作に没頭していたので、
手芸作品の新作がありません。

そこで、好きな作家シリーズの続きを・・・
いつも書いていますように好きな順番ということではなく、
思いついたままです。

今回は原田マハさん
原田マハさんは小説家になる前に、森美術館の設立に携わったり、
ニューヨーク近代美術館(MOMA)に勤務したりと、美術コンサルタント、
キュレーターのお仕事をされていました。
以前何度か、NHK日曜美術館に出演されて、流暢な解説をされている
のをお見かけしました。

そんな原田さん、Wikipediaを見るとたくさん作品があるのですね。
好きな作家と言いながら、そんなに作品を読んでいないことに唖然!
それから、お兄さんが、小説家の原田宗典さんということも初めて
知りました!

最近の作品は読んでいませんが、「カフーを待ちわびて」を読んだのを
きっかけに、何冊か読みました。

つい最近も読み返して、涙したのが、「一分間だけ」です。
主人公の仕事や恋愛などの生活を描きながら、飼い犬ゴールデン
レトリバーの闘病生活に向き合う作品です。
私は犬を飼う前に読んで涙しましたが、今回、犬を飼い始めた後に読むと、
違う角度から犬や飼い主の気持ちがわかり、前回以上に心に染み入る
ものがありました。

今後も未読の作品を制覇していきたい作家さんです。


さて、実家に行って、母が大切に育てているお花の写真を撮ってきました。
景品でもらったような小さな鉢植えのお花も、愛情込めて水をやり
地に植えて大きく育ててしまう、私とは正反対の(笑)母です。 尊敬
そして、いくつになろうと、帰りには、あれもこれもと食材を持たせて
くれます。 本当に見習うべき一番身近な女性です。

2017 6月母

で、昨年花を咲かせなかった我が家の紫陽花。
今年はたくさん蕾(呼び名はこれでいいのかな)をつけていたので
安心していたのですが、いまだ咲く気配なし! 
えっ、これで終わりですか?  後日結果写真を撮ります・・・




スタジオジブリ・レイアウト展 山口県立美術館

広島のゴールデンウィークといえば、「フラワーフェスティバル」ですが、
もう20年以上行ったことがありません。 そして今年も行かず・・・

連休中に、山口県立美術館で、スタジオジブリ・レイアウト展を観てきました。

本当は、美術館の後でランチのつもりが、山陽自動車が事故で大渋滞!
先にランチしました。


山口の中心、中市商店街にある「瑞穂茶寮」
江戸時代後期の町屋「旧梅田邸」をリノベーションしたお店は、
落ち着いた雰囲気の店内で、窓から見える庭園も綺麗でした。
お料理も美味しかったです。

山口


「スタジオジブリ・レイアウト展」は、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、
全33タイトル約1300点が展示されています。 
広島で開催される予定がなく、なかなか見ることができないと思い、
山口なら近いので足を運びました。

山口県立美術館 (3)

私は、ジブリ好きな大人というわけではありませんが、子ども達が小さい頃に、
映画館や家で一緒に観た作品は、懐かしくほのぼのとした気持ちに
なりました。

↓このトトロは、床に描かれていて、この上に寝そべって写真を撮ると
実際にトトロの上に寝そべっているように写ります。

山口県立美術館 (2)

山口県立美術館に来たら必ず立ち寄るのが、近くの一の坂川沿いです。
案内によると、「室町時代、京を模して作られた山口の街の中で、
一の坂川を京都の鴨川に見立てた」 そうです。
こじんまりとしていますが、とても雰囲気の良いのんびりとできる場所です。

川沿いにいくつかカフェがあるのですが、結局いつも「むくの木」へ行きます。 
初めて行ったのが20代の頃・・・
レトロなレンガ造りの建物で、中にはアンティークコレクションが並んでいる
素敵な喫茶店です。

山口県立美術館 (1)

帰りに違う道を通ってしまって、豆子郎の「ういろう」を買いぞびれたことが
残念でした




カルトナージュ ハート型ボックス

友人への誕生日プレゼントのおまけとして、カルトナージュで
ハート型ボックスを作りました。
カルトナージュ教室の上級作品のうち、復習がまだの作品でしたので、
ちゃっかり復習も兼ねました。 
あくまで付録ですので許してもらいましょう~

( 2017. 5 )
ハート型ボックス (2)

教室の布はドットモアレでしたが、これはオフホワイトの
インテリアファブリックで作りました。
中布の柄のグリーンに合わせて木馬のフリルリボンはモスグリーン、
リーフブレードとフリンジはベージュで、上品な仕立てにしたつもりです。

ハート型ボックス (3)

喜んでくれました


   まだ、犬の散歩が楽しい季節で、綺麗なお花の前では
     ついスマホを取り出します。
     
     藤は、人のお宅の生垣から垂れているものを撮らせてもらいました。
     街路樹のつつじが真っ盛り
     青空のもと、遠くに見える瀬戸内海は今日も穏やかです。
2017 5月

     でも、すでに夏日が続き、散歩が苦になる暑~い夏はすぐそこです




左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: