Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

カルトナージュ 袱紗 弔事用

昨年、カルトナージュでマルチケースを作りました。
それを応用して、袱紗を作ってみました。

風呂敷タイプなど布の袱紗は、 
かさばらない、どんな形にも対応できる、
使い終わったら小さくできる という利点があります。

カルトナージュのものは、形が崩れず、
場合によっては使い勝手がいいです。

( 2018. 4 )
袱紗

作り終わってからはたと思いました。
弔事用にレースなんてつけていいの?
調べた結果、
派手なものでなく、同じ色のレースであればいいと!
そのサイトを信じることにしましょう。



この季節、時々くしゃみが出ることもありますが、
あまり花粉症の症状がないので、
ポカポカ陽気な春が一番好きな季節です。

アップルの散歩は、景色を楽しみながら
ルンルン気分で歩くとつい長くなってしまいます。
アップルは迷惑顔? は できないけれど、
家の方向を何度も振り返ったり、尻尾の下がり具合で
「帰ろう~」と意思表示してきます。

今花盛りの ハナミズキ  
春の新葉が美しい イロハモジジ 
2018 4月 (3)

まだ花をつけている 八重桜
1本の木に紅白の花をつけている 咲き分け椿
ハナズオウ と オオイヌノフグリ??
2018 4月 (4)




スポンサーサイト

カルトナージュ ネスプレッソカプセル収納ボックス

ネスプレッソカプセル収納容器が欲しいと思っていました。
公式サイトでは、オシャレなものが数種類販売
されているので購入しようかなと思いつつ・・・

やっぱりここはカルトナージュで手作りしなければ
という使命感に燃え、いろいろな形を考えました。 

カプセルにカバーがないとホコリをかぶるし、
色とりどりのカプセルを見せて収納しなければ
オシャレさを活かせないし、などなど
あれこれ考えてもアイディアは浮かばず・・・

結局、形は単純な4段ボックスで、
引き出しを透明なものにして
見せる収納ボックスにしました。


( 2018. 3 )
ネスプレッソカプセル収納ボックス (2)

この作品の唯一のアイディアは、ダイソー100均の
透明アクリルケースを使用したことです。
ケースのサイズに合わせて、
カルトナージュで本体を作りました。

色とりどりのカプセルを収納すると、キラキラして
ジュエリーボックスみたいです。(言い過ぎですね)
1段に、6個X2列=12個  計48個 収納できます。

ネスプレッソカプセル収納ボックス (3)

透明アクリルケースをいろいろ探しましたが、
必要なサイズ・形は、なかなか見つからないものです。
このケースには取っ手がないので、デコパーツを接着剤で貼り
出っ張っているパール部分をつまみ代わりにしました。

ネスプレッソカプセル収納ボックス (1)


ネスプレッソを使用されている方なら、
下の段のカプセルが少し違うことにお気づきかも。

ネット通販でカプセルを探していて、
偶然、ネスプレッソ互換カプセル(カフェロイヤル) 
を見つけました。 
正規のものより少しお安いです。

プリンターにも互換インクというのがありますが、
まさかコーヒーマシンにもあるとは!

味はそんなに変わらないと思うのですが・・・



桜の開花期間は短くて少し切ない気分になります。
散った後の可愛らしい桜の花の絨毯も魅力的です。

3歳





フェリシモ つまみ細工の髪飾り

フェリシモの通販サイトでは、多種多様な手芸キットが、
単発、連続、回数限定で販売されています。

時々見ては、何かやってみたいなぁと思っていて、
前々から興味があったつまみ細工の3回限定キットを
取り寄せてみました。
細かい作業なので完成できるかなという不安もありましたが、
なんとか出来上がりました。

( 2018. 3 )
つまみ細工髪飾り (1)

ちりめんを細かく切り分ける作業を始めた時点では、
うんざりしていたのですが、
小さな花を作り始めると、ちょっとしたすきま時間も
手を動かしたくらい楽しく順調に進みました。

やはり醍醐味は、出来上がった色々な花をひとつにまとめて
華やかな飾りに仕上げていく時間ですね。

つまみ細工髪飾り

いつもは必要なものを手作りするのですが、
これは今のところ用途なし、
ただ作ってみたかったものです。

あと2回分も楽しみです。


 
今年は全国的に桜の開花が早かったですね。
我が家の近くの桜もここ数日の暖かさであっという間に
満開になりました。

アップルの散歩を始めて3回目の春、
散歩道の桜を今年も思い出に載せておきます。
とはいえ、去年とほぼ同じシーンですが・・・

2018 3月 (4)

2018 3月 (8)

2018 3月 (9)

2018 3月 (5)

2018 3月 (6)

2018 3月 (7)

桜を愛でているのは私だけ・・・
アップルは、長い散歩に尻尾が下がり気味。
2018 3月 (10)

公園で大きな犬に出会った時には、もはや尻尾が見えない
2018 3月 (1)


そして今年は20年ぶりくらいに、「はつかいち桜まつり」へ
アップルも一緒に行ってみました。

610mの堤防敷の両側に植えられた約330本の
桜並木がちょうど満開、美しく見事でした。
 
2018 4月 (2)

大勢の人混みが初めてのアップルは、
落ち着きがなく、鳴いたりして大変でした~
ずっと抱っこ状態。 

2018 4月 (1)

でも帰るころには少し落ち着きました。
やはり慣らすことは大切ですね。  

「またいろんな所へ行こうね
「人混みは苦手だけど、がんばって付き合ってあげてもいい

4歳




丸亀城 & 讃岐うどん

美術館の後は、讃岐うどんのお店へ。
本場で食べるうどんは、どこも美味しいと聞きましたが、
一応、食べログで上位のお店へ行ってみました。

中村うどん
丸亀中村うどん

太めの麺ですが、なめらかでツルツル、
かといってのびた感じではなくしっかりした食感。
注文を受けてから打ち立てを茹でるからでしょうね、
本当に本当に美味しかったです。


その後、丸亀城へ寄りました。
現存天守閣のある12城のひとつで、
日本一の高さの石垣に鎮座しています。

2018 3月24日丸亀 (6)

余談ですが、息子が小学生の時、お城が大好きで、
何か所かお城へ行ったり、たくさん城の本を購入しました。
一部を見るだけで、「〇〇城」と当てていました。

上の写真を撮ってすぐにラインで、「何城でしょう?」 
と送ると、いつもは返信が遅いのに、
すぐに 「丸亀かな」 と返ってきました

お堀を渡り、大手門から山上の天守閣まで向かう道は、
見返り坂と呼ばれ、とても急でかなりきつい坂道でした。

2018 3月24日丸亀

丸亀城は、「石垣の名城」と言われるように、
美しい石垣がたくさんあります。

2018 3月24日丸亀 (12)

特にこちらの石垣の曲線美は見事でした。

2018 3月24日丸亀 (7)

中腹から、丸亀市内を見渡すと・・・
霞んでいますが、遠くに瀬戸大橋が見えます。
桜の見頃には、少し早かったようです。
右上の桜が咲いていたら綺麗でしょうね。

2018 3月24日丸亀 (8)

2018 3月24日丸亀 (9)

天守閣の中にも入り、讃岐平野を眺めました。
ただ、梯子のような急な階段!で怖かった~です。 

2018 3月24日丸亀 (10)

丸亀城は素晴らしかったですし、高台にお城の見える
ゆったりとした丸亀市は素敵なところでした。

帰りに、瀬戸大橋の途中にある与島パーキングエリアで休憩。
自然と人工が織りなす壮大な絶景でした。

2018 3月24日丸亀 (13)





荒木経惟 私、写真。(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)

先日、NHK BSプレミアムで、
ドキュメンタリー『写真家 荒木経惟 77歳の切実』
を見ました。

写真家“アラーキー”こと荒木経惟の大規模な個展が、
3月25日まで、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で
開催されているのを知り・・・

写真が趣味の1つである夫が、
行ってみよう!そして讃岐うどんを食べよう! と。
広島からは、車で、瀬戸大橋を渡って3時間弱です。

私は、讃岐うどんにつられて行ってきました。

(車から)
2018 3月24日丸亀 (14)

瀬戸大橋、今年で開通30周年を迎えます。
久しぶりに通ると、吊り橋のスケールの大きさに感動します。


会場の 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA) は、
丸亀市ゆかりの画家・猪熊弦一郎(1902-1993)の協力で開館、
丸亀駅のすぐ前という珍しい好立地です。

2018 3月24日丸亀 (2)

正面には、猪熊弦一郎の巨大な壁画やオブジェが設置され、
とても素敵な美術館でした。

2018 3月24日丸亀 (1)

荒木さんの作品は、写真の知識がない私には
よくわかりませんが、
とてもインパクトの強い作品ばかりでした。
写真可でしたので、何枚か撮ったものを載せます。

2018 3月24日丸亀 (3)

2018 3月24日丸亀 (4)

2018 3月24日丸亀 (5)


猪熊氏の作品も常設展で見ることができました。

購入したポストカードは、
代表的なモチーフである猫の線画と人物の油絵
丸亀猪熊源一郎現代美術館


この後、うどんを食べて丸亀城へ
続く・・・





左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: