FC2ブログ

Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

リボン刺繍で飾った 電話カバー

リボン刺繍レッスンでは、先生が毎回新しいステッチを
入れてデザインを考えてくださいます。

今回も転写紙の周りを囲んで飾ってみました。

( 2018. 11 )
リボン刺繍電話カバー (1)

ステッチのスキルが追いついていないですし、
刺す花の位置や大きさが異なったり
色も好みで刺しているので、
素敵なお手本とは かけ離れてしまっています。
が、趣味としてゆるーく刺させてもらって
いるので、とても楽しいです。

今ではほぼセールスでしかかかってこない電話・・・
可愛くないのでこれをカバーに仕立てて電話機を隠しました。

リボン刺繍電話カバー (2)

1回のレッスンだけでは完成せず、
基本だけ習って残りは家で刺します。

家で刺繍をしようとすると、
邪魔者?アップルが遊ぼうよ~とボールを持ってくるので
ボールを投げてはチクチク・・・ X 数十回
そのうちグタッと寝てしまいます。



本当に1年が早いと感じます。
ついこの間、山茶花の写真を載せたと思ったのに。

散歩道の山茶花の花が、一つ二つと咲き始めています。

2018 11月 (2)

2018 11月 (3)





スポンサーサイト

お茶箱

2か月くらい前になりますが、お茶箱の単発
レッスンへ行ってきました。

お茶箱には、いろいろな大きさがありますが、
欲しいと思っていた 10㎏のお茶箱を作りました。

家で、飾りのロープやタッセル、持ち手をつけようと
そのままにしていてやっと出来上がりました。

( 2018. 11 )
お茶箱 (1)

前にソーイングボックスに使用した
貴婦人のトワルドジュイの生地、
実はお茶箱用に購入したものでした。
幅が280㎝もあり、1周 つぎ足しなしで出来ました。

蓋部分は、以前カルトナージュの大型トレイで
使用したものと同じ、お気に入りの
モスグリーンのジャガード、ダマスク柄です。

お茶箱 (2)

お茶箱に取っ手を付けるのは、木箱なので
大変でしたが、(ヒンジはつけていません)
蓋を開けるときにとても便利です。
短い脚をつけようかと購入しているのですが・・・
つけるかどうか考え中です。

個人的に大好きな色、柄の組み合わせで
お気に入りのものとなりました。
スツールにもなって便利です。

タッカーも買ったし、もう一つくらい
自宅で作ってみようかと思っています。




好きな作家 ⑩ 柚月裕子

最近は停滞気味だった読書ですが、それを
推し進めてくれた作家が柚月裕子さんです。

きっかけは、夫が購入して読み終わっていた
「盤上の向日葵」(2018年本屋大賞2位)。
最新作だと思います。 

柚月さんの作品は、数年前に
「孤狼の血」(広島を舞台にした暴力団の話)
を読みましたが、描写があまりにもグロテスクで
今年5月に公開された映画も見ませんでした。

そういう話ばかりかと敬遠していたのですが、
「違う」というので、「盤上の向日葵」
(将棋、プロ棋士のミステリー+ヒューマンストーリー)
を読んで虜になり、この2-3か月で7冊読みました。

佐方貞人(検事)シリーズの3作品
「最後の証人」 「検事の本懐」 「検事の死命」
「パレートの誤算」
「朽ちないサクラ」
「慈雨」

どれも一気読みしました。
特に、佐方貞人シリーズの作品は、
リーガルサスペンスストーリーに引き込まれ
人間模様の描写に胸を熱くしました。


柚月さんは広島とは無縁の方ですが、
「孤狼の血」で広島を舞台にしたり、
検事シリーズの主人公佐方貞人を
広島出身にしておられます。
個人的に??と思うのは、今時そこまでの
広島弁を使う人は周りにいないなぁと・・・
広島弁を知っている私は、作中の会話を頭の中で
ついそのイントネーションで読んでしまい、
読書スピードがダウンして困りました(笑)


まだ読んでいない、読みたいと思っている
「臨床心理」(「このミステリーがすごい」 大賞)
を含め、今後の作品も読んでいきたい作家さんです。




秋の空は、真っ青でとてもきれいです。

 家では尻尾を高く上げて
ボールをブルンブルン振り回すのに…
外では、ホント尻尾の存在感、なくなります(笑)
家でも掃除の時だけは、尻尾を下げて
テーブルの下に隠れます。

2018 11月 (1)





リボン刺繍で飾った  フォトフレーム 

2回目のリボン刺繍レッスンでは
新しいステッチを入れて、
転写紙の周りを飾るデザインで刺しました。
私が「こんなものを作ろうと思っています」 と言うと
リクエストに応えて先生が考えてくださいます。
本当にありがとうございます。

最初は、以前作成したカルトナージュの
フォトフレームの中に入れるつもりで
作ったのですが、出来上がってみると
イメージがそのフォトフレームとは合わない気がして
新しくカルトナージュでフレームを作りました。

( 2018. 10 )
リボン刺繍フォトフレーム (2)

リボン刺繍のバラやリボンが可愛すぎて
フレームをピンクのレース生地にました。

生地は貼り付けているので、外すことはできません。

同じように刺したつもりでも、先生の見本と比べると
雲泥の差(当たり前ですが)の出来上がりですが、
やはり愛おしい手作り、眺めているだけで癒されます。



急速に秋が深まっていますね。
今は心地よいアップルの散歩も、すぐに寒さが身に
染みる季節になりそうです・・・

2018 10月 (2)

落ち葉には興味なし!
散歩後半は、必ず尻尾が下がってしまいます

2018 10月 (1)




*CommentList

横浜 日本丸メモリアルパーク

横浜での用事の前に、ササっと
日本丸メモリアルパークへ寄りました。

山下公園、赤レンガ倉庫などへ行ったことは
あっても このエリアは初めてでした。


今年3月に、パーク内の横浜みなと博物館に
「柳原良平アートミュージアム」がオープン
したのでそちら行きました。

柳原さんといえば、トリスウィスキーのCM
「アンクルトリス」のイラストで有名です。
海、船をこよなく愛し、それらをテーマとした
温かみのある作品が数多くあります。
横浜に50年住み、クリエーターとして
デザインなど横浜に多大な貢献をされました。

私も、海、港、船 という風景には、その向こうに
ある異国の風、ロマンを感じ大好きです。

素敵なポスターもたくさんありましたし、
特に油彩画には魅了されました。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (7)

この日は雨は降りませんでしたが、どんよりとした曇り空

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (1)

知らずに行ってラッキーだったことは、
日本丸の総帆展帆(そうはんてんぱん=普段は
たたんでいる全ての帆をひろげる)日だったのです。
年に12回くらいあり、この日が今年最後でした。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (2)

作業するのは、プロの方の指導のもと
訓練をうけた市民ボランティアの人達です。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (4)

黄色いヘルメットを被ったボランティアの人達
かなりの高さでの作業にはハラハラしました。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク(8)

帆が貼り終わりました。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (5)

晴れた日なら、青空に白い帆が映えて
さらに素晴らしかったでしょうね。
それでも大きく帆を広げていく船を間近で
見ることができ本当によかったです。

2018 10月8日 横浜メモリアルパーク (6)


今回の東京旅記録はこれで終わり。
楽しく貴重な5日間でした。




左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: