Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

広島の記憶 写真家 明田弘司の仕事から 泉美術館

広島市西区にある泉美術館で、「広島の記憶」と題する写真展が行われています。 (7月16日~9月7日)今年92歳となる写真家 明田弘司(あけだこうし)さんが、戦後、復興していく広島の街並みや生活する人々を撮り続けてこられた何万点の写真の中から、約80点が展示されています。 展示は、「ドームが見える風景」、「働くお母さん」、「復興を支えた平和記念都市建設法」、「復興の進展と人々の暮らし」などのテーマに沿って、...

ヴィクトリアン ハサミケース

糸切りバサミ用のヴィクトリアン風ケースを作りました。アンティーク調のハサミ、実用的ではないのでは?と疑っていましたがとても良く切れます。 疑ってごめんなさい (2014.8 制作) 背面は、カルトナージュ用の厚紙を使い、布を貼りつけました。前面は、布を2枚合わせて背面の厚紙に貼りつけ、裏面を、カルトナージュの要領で、布を貼ったケント紙を貼って処理しました。ハサミの先をカバーするため、内部の底に固綿を少し詰め...

ムーミン展 広島県立美術館

フィンランドの作家、トーベ・ヤンソンの生誕100年を記念した「ムーミン展」へ行ってきました。原画、スケッチなど日本初公開の150点を含む約200点が展示してありました。夏休みでお子さん連れの人など大変多いそうですが、平日の午後遅くに行くと、それほどでもありませんでした。原画が小さく近くで見るので、どうしても行列ができてしまいます・・・ ムーミンがすごく好きだったわけではありませんが、丸くてころんとした形の...

ヴィクトリアン 布財布

以前デパートの催事で、ヴィクトリアン調の布財布を目にし、いつか作ってみたいと思っていました。その財布は、(おそらく市販の)長財布にヴィクトリアン風に装飾された布が貼りつけてあったような?気がします。今は使っていない長財布で、捨てるには綺麗だし・・・と、取っておいたものがありました。(でも、たぶん?きっと!2度と使わないだろうものです)その財布の上に、装飾した布(端は折ってしつける)を、思い切ってボ...

リバティプリントでメンズアロハ

今年こそは息子にメンズアロハシャツを作ろうと、型紙を購入していました。いつものことながら、切るだけの簡単型紙使用です。リバティプリントで作ろうと、いろいろなデザインを見れば見るほど、生地選びに迷い・・迷い・・やっと出来上がりました (2014.8 制作)  アロハですので、開襟で裾にはスリットが入っていて、涼しげです。   男性物なのに、花柄はどうかな・・・といろいろ悩んだ末、エディナムを     選びまし...

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: