Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

比叡山延暦寺

世界文化遺産 比叡山延暦寺へ行ってきました。
(京都のカテゴリーに入れましたが、延暦寺は滋賀県大津市です)

比叡山延暦寺は、1200年前 伝教大師最澄が、山内に一乗止観院
(今の根本中堂) を建てたのが始まりとされています。
大きく三塔(東塔・西塔・横川) のエリアに分けられます。

すべて見て回るには丸1日はかかりそう…
この日は午後から天気が崩れそうでしたし、体力的にも自信がなく
東塔エリアだけを巡りました。
曇り空だったので、写真があまり綺麗ではありませんが、その分
涼しく歩きやすかったです。

比叡山延暦寺-1

まだ綺麗に咲いていたあじさいや、まっすぐに伸びる木々をながめながら
参道を歩いて行きました。
比叡山延暦寺-4  比叡山延暦寺-5

大講堂  僧侶の学問修行道場
比叡山延暦寺-7

大講堂の前庭にある 平和の鐘(開運の鐘)
  誰でも鐘を撞くことができるようで、観光客の列…
  私も、ゴーン 撞かせていただきました。
比叡山延暦寺-3

国宝 根本中堂  比叡山延暦寺の総本堂
  中は撮影禁止です。
  薬師如来をまつる宝前に1200年間守り継がれた「不滅の法灯」が
  光り輝いていました。 廊下より低い位置にある薄暗い祭壇で、
  お坊さんがお経を唱えられており、1200年前の歴史の中に
  引き込まれそうな 厳かな独特な空気感でした。
比叡山延暦寺-6  比叡山延暦寺-7

急こう配の梯子に近いような階段を、しっかりと手すりにつかまって
上りました。(道もあります)
下りるのは怖くて無理でした。
比叡山延暦寺-8  比叡山延暦寺-8

階段を上がり 文殊楼の高さから見る根本中堂
比叡山延暦寺-9

文殊楼 延暦寺の総門の役目を果たす山門  その横にある十三重石塔
  石塔の間に石が積まれているのは何か意味があるのでしょうか? 
比叡山延暦寺-10  比叡山延暦寺-11

東塔
  東塔・阿弥陀堂へ行くにもこの長い階段が立ちはだかります。 
  すでにへとへと 
  階段を上っていくと少しずつ阿弥陀堂の屋根が見えてきて…
比叡山延暦寺-13  比叡山延暦寺-12


阿弥陀堂
比叡山延暦寺-16

国宝殿
  国宝・重要文化財を含むたくさんの仏像がずらり…正直、仏像の
  ことはよくわかりません。
比叡山延暦寺-15  比叡山延暦寺-20

帰りに、ドライブウェイ途中にある夢見が丘から琵琶湖を望みましたが…
霞んでいてよく見えませんでした 晴れていたら綺麗でしょうね。
比叡山延暦寺-17

比叡山延暦寺は、多くの高僧が修業された深い歴史が感じられ、
静かな森の中でとても神秘的な気分に浸ることができました。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: