Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

天橋立

3連休に京都を訪れた際、足を延ばして天橋立~舞鶴へ行きました
日本三景の松島・宮島(地元ですから何度も)は行きましたが、天橋立は
初めてです。

まずは、「3人寄れば文殊の知恵」で親しまれている 日本三文殊の智恩寺へ
天橋立-3

智恩寺からすぐ 観光船のりばそばにある 知恵の輪灯籠
天橋立-5  天橋立-9
この輪を3回くぐると賢くなるそうですが、160㎝位の高さの輪をくぐる
わけにもいかず…輪から顔を覗かせて記念撮影
名物 智恵の餅は、赤福に似て お餅の上にこしあんがたっぷりのって
います。 1日しか日持ちしませんのでお土産には難しく、その日のうちに
家族でパクリ とても美味しかったです。

文殊地区と天橋立を結ぶ廻旋橋
船舶を通すために、このように定期的に橋の中心部が離れて回転します。
天橋立-4

数千本の松が生い茂る 日本名松百選の並木通りと白い砂浜を歩きました。
天橋立-10

天橋立-8
夏は海水浴場になるそうですが、砂が細かく水が透き通っていてとても綺麗でした。

日本三景碑 と 橋立明神
天橋立-6  天橋立-7

天橋立を歩いて渡りきるには約40分かかるそうですが、この日は風が強く
途中で引き返し天橋立ビューランドからの眺めを楽しむことにしました  

急な斜面を、スキー場にあるような一人用リフトかモノレールに約6分乗って、
登ります。私達はリフトで行きました。 

ここからの眺めは、飛龍観と呼ばれ 龍が天に昇る姿にたとえられています。
日本三景というだけある 素晴らしい眺めでした。
天橋立-1
向かって右が日本海宮津湾で、左が天橋立によって仕切られてできた内海の
阿蘇海です。 写真ではよくわかりませんが、海の色が違うように見えました。

少しスリルある帰りのリフト、美しい眺めに見とれてあっという間に下山しました。
天橋立-2

泊りは、文人墨客の宿「清輝楼」 明治34年建築で有形文化財に登録されています。
ちいさなちいさな美術館 と銘打ってあるように、館内いたるところに
文人の書画がある渋いお宿でした。 古さ故の不便さは否めません…
天橋立-12  天橋立-13




 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: