Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

京都伝統産業の日 と 京都国立近代美術館 日本ファッション:不連続の連続

京都滞在中のある日
京都では2月初旬~3月下旬に(地区・会場によって期間が異なります)
「伝統産業の日」と題されて 各地で様々なイベントが行われていました。
その中のひとつ、みやこめっせで行われていた京ものフェスティバルに行ってきました。
みやこめっせ-2 みやこめっせ-1

展示場の、西陣織や京手描き友禅のきもの・帯を鑑賞したり、
京都伝統産業ふれあい館の職人さんによる実演を見ました。
舞妓舞台もあったのですが、人が多くて断念…こちらは毎週日曜日に
行われているようですので今度早めに行ってゆっくり見たいと思います。

3階の巨大なスペースには、京都ならではの工芸品、食べ物などのお店が
並ぶ大物産展が催されていて大変楽しめました。

そして、手芸好きの私にとって嬉しかったのが、「手作りめっせ」というのが
同時開催されていたことです。毛糸、ビーズ、レースなどの手芸材料店が
たくさんあり思わずいくつか買ってしまいました。

3月14日~23日の期間(今年はもう過ぎましたが)、きものを着ると、
京都市内のいくつかの施設入場料や市バスが無料になるなど いつくか
特典があったようで、たくさんの着物姿の女性、男性も見かけました。
本当に素敵な取り組みだと思いました

その後、すぐそばの「国立近代美術館」で開催されている
「日本ファッション:不連続の連続」を観てきました。

近代美術館-3

20世紀後半からのデザイナー、高田賢三、三宅一生、川久保玲、山本耀司らの
作品100点余が展示してあります。
普段なかなか目にすることのできない衣装を間近に見ることができます。

服飾関係の方々にとってはたくさんお勉強する見どころがあるのでしょうが、
私は、洋服というより芸術作品として奇抜なアイデアと美しさに感心しました。
近代美術館-1
近代美術館-4

近代美術館の4階(だったかな?)の窓から写した、平安神宮の大鳥居と
京都市美術館です。 何度も見ていた大鳥居ですが、この目線から見ると
また違った迫力があります。
平安神宮-4

3月の京都の桜はまだつぼみでしたが、今は満開でしょうね。京都の桜は
見ることができませんでしたが、こちらは家のそばの公園の桜です。綺麗です
2014桜-1




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: