Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

香港旅行 ⑥

香港4日目 AM

朝食の後、ホテルのすぐ前にある香港藝術館へ行きました。
中国古代の芸術品から若手アーティストによる現代アートまで、壮大な
コレクションが、1階から4階までのフロアーに展示されています。
香港芸術館-1

外の壁には、これまでの企画展のポスターが飾られていました。
アンディ・ウォーホルのマリリンモンローのポスターも見えますね。
香港芸術館-2

建物は、ヴィクトリア湾に面していますので、香港島の美しい景色を一望する
ことができます。 窓に面して長椅子があり、疲れたら一休み…
本当にゆったりと鑑賞でる最高のロケーションです。
香港芸術館-3

香港芸術館-4

常設展と特別企画展とあるようです。
この日観ることができたのは、吳冠中の繊細な絵画、水墨画の「四君子」。
四君子とは、蘭・竹・菊・梅を草木の中の君子として称えた言葉です。
香港芸術館-5

唐景森の生命力あふれる木彫り。(パンフレットです)
香港芸術館-6

他にも、大変面白い現代アートの映像や、絵画、オブジェがありました。
時間があればもっとゆっくり観たいところですが・・・
ミュージアムショップでお土産を購入して、次に向かいました。

尖沙咀駅からMTRに乗り、油麻地で乗り換え黄大仙駅へ行きました。(約20分)
MTRを降りてすぐのところに、香港で有名な寺院あります。

嗇色園黄大仙 道教・仏教・儒教が融合した寺院で、香港では人気が高く
信者が多いそうです。
私の場合、ガイドブックで、赤や黄色の提灯が飾られた独特な写真を見て
ぜひ訪ねてみたいと思ったのです。

高層ビルを背景にして、期待以上に奇抜で美しい景色でした。
黄大仙-1

黄大仙-3

本堂や脇の祠(ほこら)の前で、3回礼をして願い事をしながら、火をつけた
線香を3本ずつ差していきます。(3というのは、天・地・人を表します)
たくさんの方々が、熱心にお参りされていました。
黄大仙-2

入口付近には、十二支像がずらりと並んでいました。
黄大仙-6

経堂
黄大仙-5

孔道門
黄大仙-7

お線香やお守りを売るお店が並んでいます。
黄大仙-4

黄大仙を後にして、MTRで太子駅まで戻り、駅近くにある 誉宴 で
飲茶の昼食をいただきました。
1時を過ぎていましたが、人気店のようで広いホールはいっぱいで
少し待ちました。 基本的には広東語ですから、英語を話せるスタッフの
方を探して、順番待ちのこと、メニューのことなど頼ってお世話になりました。
誉宴-7

創作料理的な点心が多く、大変美味しかったです。
誉宴-1  誉宴-2

誉宴-8  誉宴-6

誉宴-4  誉宴-5

昼食の後は、女人街、男人街などの通りを、尖沙咀まで
クタクタになるまで散策します。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: