Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

ひろしま3都、道めぐり 竹原

2015年4月29日~6月28日まで、ひろしま3都、道めぐり と題して
東広島、呉、竹原で、まちかどアートワークスが開催されています。

道の記憶をテーマに、呉市「鉄」、東広島市「土」、竹原市「竹」、それぞれの
土地と深くかかわりのある素材で、現代アート作家の作品が展示されています。

ゴールデンウィーク中に、竹原と東広島の街並みとアートを観てきました。

広島市内から竹原までは車で約1時間半で行くことができます。
のんびりスタートで、竹原に着いたのが11時過ぎ、早いけれどますはランチ
竹原駅近くの、味いろいろますや で、ドーマル重や釜飯(タコ)を
いたたきました。
ドーマルとは、トラギスのことで、瀬戸内海ではトラハゼ、竹原ではドーマルと
呼ばれているそうです。
ご主人が、市場から仕入れてこられたばかりのお魚で、お重にのった天ぷらも
骨を丸ごと唐揚げにされたものも、新鮮でとても美味しかったです。

竹原-9

そして、三原・竹原といえば、タコが有名です。 タコ釜飯の方も美味でした。
竹原-10  竹原-11

竹原は、数度訪れたことがありますが、時がゆっくり流れているような
いつ来ても癒される街です。
竹原-1

街並み保存地区に、12点の現代アートが屋内外に展示してあり、
それらを鑑賞しながら、街を歩きました。
ほとんどの作品を観ました。その中から4点・・・どれも竹を素材として使ってあります。
竹原-14  竹原-13

竹原-12  竹原-15

「日本外史」の著者、頼山陽の祖父、頼惟清の旧宅
1775年頃の建築で、竹原の代表的な町屋です。
竹原-3

照蓮寺 小早川氏代々の子弟が学んだ曹洞宗の禅寺で、
本堂は、1737年に再建されました。
竹原-2

松阪邸 塩田業、廻船業、醸造業などを経営tしていた豪商の町屋です。
江戸末期に建てられ、明治12年に改築されました。
竹原-16

竹鶴酒造 朝ドラ「マッサン」の亀山酒造のモデルとなった 
ニッカウヰスキーの創始者竹鶴政孝氏の実家です。
資料館は、土日と開館されているようですが、GW期間はお休みでした。
竹原-4

竹原-5

旧笠井邸 塩田経営者の邸宅で、明治5年に建設されたものです。
竹原-6

西芳寺の階段 1983年の映画、大林宣彦監督「時をかける少女」の
オープニングでお坊さんが掃除していた所です。
竹原-8

日の丸写真館 街並み保存地区近くに立っていて、とても印象的な建物です。 
昭和7年頃に建てられた木造3階建てで、今は住居のみだそうです。
竹原-7

それぞれの建物をもっとゆっくり見学したかったですが、今回の1番の目的は
アートめぐりでしたのでかけ足で回り、竹原を後にして東広島市に向かいました。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: