Rosy Pig の笑顔でハンドメイド

手芸作品を紹介したり 旅行・美味しいもの・愛犬の話を綴ります                                             since Dec., 2011          

Entries

安芸灘とびしま海道~御手洗へ

先週1週間ほど、息子が遅い夏休暇を取って帰省していましたので、
楽しく、忙しい日々を過ごしていました。
それまでの雨が多い日とはうって変わり、秋晴れの続く爽やかなお天気で
本当に良かったです。

新しくなった車で、ドライブがてら、呉市豊町の大崎下島にある「御手洗」
へ行って来ました。
瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ7つの橋・・・「安芸灘とびしま海道」と
呼ばれるルートを走って向かいました。

広島方面から行くと、初めに、「安芸灘大橋」を渡ります。(写真左端)
御手洗 (1)

安芸灘大橋を渡ってすぐの下蒲刈島に、白崎園という公園があります。
MAKIMASA IMAI氏の巨大陶芸オブジェがそびえ立っていました。
御手洗 (6)

綺麗な海とどこか懐かしいような景色を眺めながらのドライブ・・・

御手洗に着いてからは、車を停めて歩きました。

御手洗 (2)

入り江に浮かぶ小舟、キラキラ光る海・・・どこを眺めても心が和みます。

御手洗 (4)


御手洗 (3)

千砂子波止(ちさごはと)」 江戸時代後期に築かれた防波堤で、御手洗の築港に
大きな役割を果たしました。
「高燈籠」は、灯台の役目を果たしました。

御手洗 (5)


江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた貴重な建物が混在する
町並み保存地区を散策しました。

「乙女座」  劇場がなかった御手洗に昭和12年に建設されたモダンな建物です。
御手洗(8)

戦後は昭和30年代まで映画館として親しまれました。

御手洗(9)

「新光時計店」 日本で最も古く、高い修理技術を持った職人がおられるそうです。
御手洗(7)

この風景、サントリー・オランジーナのCMで、オランジーナ先生が
自転車で駆け抜けて行った場所です。 本当に絵になる景色です。
御手洗 (10)

「満舟寺の石垣」 羽柴秀吉が四国征伐の際に、加藤清正が築造した
と言われています。  見事な石垣・・・
ブラタモリを毎回見ていると、石垣に少し興味がわいてきました。
御手洗 (11)

「旧柴屋住宅」 江戸時代の邸宅で、伊能忠敬が瀬戸内海の測量の際に
滞在しました。
御手洗

御手洗 (12)

美味しい空気を吸って歩いたら、お腹もペコペコ・・
お昼を食べに行きます。
続く・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rosy Pig

Author:Rosy Pig
ご来訪ありがとうございます。
ハンドメイドが大好きで 自己流で
楽しく色々なものを作っています。
読書・旅行・美味しいお店を探す
ことも好きです。

カレンダー

最新記事

ブログランキング

ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: